空き時間をフル活用して本業を超える収益を稼ぐ

副業で1秒1円稼ぐための戦略思考




アフィリエイト

ゲームアフィリエイトは稼げるの?実践してわかった攻略方法とマネタイズ手段

投稿日:

ゲームアフィリエイトは稼げるのか?

 

アフィリエイトを始めようと思ってるけどどんなジャンルがいいんだろう?

自分が興味あるジャンルを攻めるのが良いって言われたから、ゲームに関するアフィリエイトをやってみるのはどうだろうか?

なんて考えている人はたくさんいます。

 

ボク自身も実際にゲームのアフィリエイトを本腰入れて実践した経験があります。

その経験を基に、ゲームアフィリエイトの特徴や稼ぎ方、注意点などについて解説をしていきます。

 

ゲームアフィリエイトとは

ゲームアフィリエイトは主に以下のパターンに分かれます。

  • 新作ゲームのリリース情報
  • 発売中ゲームの攻略情報
  • おすすめアプリゲームの紹介

この3種類以外にも稼ぎ方はありますが、ほとんどの方がこのどれかのパターンで稼いでいます。

それぞれに特徴があり、キャッシュポイントの作り方やアフィリエイトの手法が違います。

 

基本はアドセンスかアプリダウンロード

ゲームアフィリエイトにおける収益の作り方は主に2通りです。

ひたすらPVを上げ続けてクリック報酬でマネタイズをするアドセンス、そしてゲームアプリの無料ダウンロードで稼ぐ方法です。

もちろん先ほど紹介した「これから発売される新作情報」を紹介するといった手法もありますが、最近は据え置き型ゲームの売れ行きが思わしくないこと・発売後は急激に売れなくなるといったデメリットがあり、継続的に記事を投稿していかなければならないため、労力の割に見返りが少ない手法となります。

 

ゲームジャンルのアドセンス単価

アドセンスは、各広告主がグーグルアドワーズというサービスを使って、自社の製品をアフィリエイター経由で紹介してもらうという仕組みです。グーグルはユーザーのCookie情報や記事のコンテンツにマッチした広告を自動配信させています。

 

そのため攻略情報を載せている記事であれば、その記事を検索するユーザーは広告の製品を購入してくれる可能性が低くなります。

なぜなら「すでに購入したゲームを遊び尽くしたいから」です。

貴重な余暇時間を使ってゲームに熱中しているわけですから、他のことに時間を取られるのを嫌がり、また攻略情報を見ているということは、それだけ熱心になっている証拠です。

 

企業は「売上 - 広告費」がプラスになるように調整しますから、売上が少なければ出稿する広告費もどんどん下がっていきます。

グーグルアドワーズはオークション方式による広告の出稿となるため、クリック単価も必然と下がります。

ゲームのジャンルや時期にもよりますが、実践した経験ではRPM(1000PV当たりの収益)は100円前後が相場です。

 

アプリダウンロードのマネタイズ

ゲームアフィリエイトにおけるもうひとつのキャッシュポイントは「アプリゲームのダウンロード」です。

 

驚くかもしれませんが、基本無料で遊べるアプリゲームのダウンロードが1000円を超えるものもあります。リリース間もないアプリだと高単価、その後少しずつ単価が下がっていく傾向にあります。

ゲームの種類などによりけりですが、平均すると100〜200円前後でしょうか。

報酬発生の着地点は「無料ダウンロード後の初回起動」が基本となっており、中には「ユーザーが〇〇まで進めたら報酬発生」などもあり、着地点が遠いほど報酬も上がります。

 

ここで「じゃあ自分でダウンロードしまくれば儲かるのでは?」と考える方がいますが早計です。

こういった行為のことを「自己アフィリエイト」と呼びますが、アプリダウンロード系はNGが基本です。またダウンロードユーザーとアフィリエイターの紐付けもされるのですぐにバレます。

IP分散などをしても、ダウンロード後のユーザー行動が悪い場合は、その案件の単価が下がったり、即案件停止措置などが取られるので要注意です。

 

ゲームアフィリエイトで100万円を稼ぐには

このようにゲームアフィリエイトでしっかり稼ぐにはアドセンス・アプリダウンロードどちらかを選択することになります。

これまで実践してきた経験からすると、月100万円を達成するには「アドセンスの場合は最低500万PV」「アプリダウンロードは案件次第」となります。

その理由は以下です。

 

ゲームアフィリエイトの盲点

始める前によく考えればわかることですが、攻略情報などで記事を投稿しても訪問してくれるユーザーというのは「そのゲームをすでに保有している人」たちです。

よっぽどのマニアであれば関連グッズが売れることもありますが僅かばかりです。したがって攻略情報などで集客できたとしてもユーザーに得るものがありません。

せっかく100万を超えるPVを達成したとしても、アドセンスの単価が低く(クリック率も悪くなりがち)、効率としては良くありません。

 

アプリ案件はすぐ止まる

じゃあアドセンスよりもアプリダウンロードの方が良いと考えるかもしれませんが、アプリ案件は良く止まります。

ASPによってはアプリ毎に月間のダウンロード件数と停止までの件数が見れる場合がありますが、予告なく急に案件停止となることがしょっちゅうです。

人気アプリなどの良い案件が見つかってせっせと記事を量産しても、問答無用で停止となることがあります。

 

したがってしっかりと稼ぐためには、比較的長く広告を出稿してくれる広告主がいて、かつそういった広告が複数見つかるといった運の要素が強いです。

 

結果は出やすいゲームアフィリエイト

このように大きく稼ぐには難易度の高いゲームアフィリエイトですが、5〜10万円ほどを稼ぎ出すのは初心者でもそう難しくはないジャンルです。

ゲームアフィリエイトの大手サイトといえば「GameWith」や「Game8」が有名ですが、この2大サイトに立ち向かうには、それこそライターさんを大勢抱えるくらいの意気込みがないとムリです(それでも勝つのは不可能に近いですね)。

ですから、こういった大手が書けないようなネタで記事を書く必要があります。

 

アップデート情報

これはトレンドアフィリエイトの記事でも書きましたが、アップデートなどの新鮮な情報はたとえ大手サイトが相手でも「スタートラインが一緒」です。

したがって記事をアップするタイミングさえ勝つことができれば、大手サイトよりも検索上位になることが可能です(じわじわと順位が下がってきますが)。

最近オンラインゲームだけでなく、据え置き型でもダウンロードコンテンツを用意することが多いので、そういった情報も狙い目です。

 

マニアックな記事を書く

攻略チャートや効率的な稼ぎ方などを書いても、同じ情報を大手サイトがしっかりと書いてきますので、そういったジャンルでの勝負は避けるべきです。

それよりも、自分で発見したボスのハメ技(倒し方)や、ゲームの攻略には何の役にも立たないようなマニアック情報などを書いていく方が良いでしょう。

 

ゲームの検索需要は思っているよりも高く、個人で記事を投稿しても数10万PV程度ならすぐに稼ぐことができます。

ジャンル選びで困っていてゲームが趣味な方なら一度チャレンジしてみるのも良いでしょう。








-アフィリエイト

Copyright© 副業で1秒1円稼ぐための戦略思考 , 2019 All Rights Reserved.