空き時間をフル活用して本業を超える収益を稼ぐ

副業で1秒1円稼ぐための戦略思考




アフィリエイト

アフィリエイトで簡単に10万円儲ける方法

投稿日:

アフィリエイトで簡単に10万円儲ける方法
 

アフィリエイトは人気の副業のひとつで、また最近は無料のブログサービスも充実しているので新たに始めようという方が増えてきています。

とはいえアフィリエイト自体は簡単に成果が出るものではなく、しっかりと勉強して継続したライティングをしていかないとなかなか副収入と呼べるような報酬に達成できません。

でも、実はこのアフィリエイトの仕組みをうまく使うことによって「誰でも簡単に」10万円程度なら稼ぐことができるのをご存知ですか?

 

LTV(ライフタイムバリュー)が高い案件を狙え!

 
この「簡単に10万円稼ぐ方法」をお伝えする前に、まずはアフィリエイトの仕組みのおさらいです。
 
 
アフィリエイトとは、モノを売りたい広告主の代わりに自分のサイトで紹介し、購入あるいは会員登録などに結びついた場合に広告主から報酬を貰う仕組みです。
この報酬はその商品に応じて、安いと100円から高いと1万円を超えるものまで様々です。

報酬が安い商品は売価自体が安く、中には無料アプリダウンロードで報酬が発生するものもあります。

対して報酬が高い商品は、もちろん売価が高いことが多いですが、中には売価よりも報酬が高いアフィリエイト広告もあったりします。

たとえば「健康を維持するためのサプリメント食品が初回購入2,000円」の広告があったとします。

普通に考えれば報酬は2,000円以下、広告主側の利益率を考えると高くても数百円程度ですが、実はそこにからくりがあります。
 
 
広告主側のデータで、そのサプリメント食品を注文してくれた方は継続して購入してくれる割合が高く、1件の初回購入で平均10回購入してくれるデータがあった場合、広告に1万円かけても利益率が50%となり、十分な利益を得ることができます。

ですので、初回購入2,000円の商品だとしても報酬が2,000円を超えるものもあったりします。
 
 
この考え方をLTV(ライフタイムバリュー)と呼び、1回の購入に対して継続的な購入を見込めるのであれば、その分も含めて利益率の設定ができるという考え方です。
 

どんな広告の報酬が高いのか?

 
報酬が高い広告は基本的にこのLTVを見込める商品となります。
さきほど紹介したサプリメント食品を始め、脱毛サロンや育毛剤など見た目や健康につながる商品は継続購入が見込めますので報酬が高くなる傾向にあります。
 
 
また金融関係の広告も報酬が高いことで有名です。

クレジットカードは1枚つくると、そのカードで何かを購入し分割払いにすると広告主に分割手数料が入りますので、LTVを高めに設定することができます。
また、株式投資やFXの口座開設なども、取引手数料を見込むことができますのでLTVがかなり高いことで有名です。
 
 
こういったLTVが高い商品を広告として扱うことで報酬が一気に上がり、高額の副収入を見込むことができます。

もちろん高額報酬の案件はその分ライバルが沢山いるので安い案件よりも獲得することが難しくなりますが、たとえば100円の報酬と1万円の報酬があったとして、後者の方が100倍難しいかといえばそうではありません。

アフィリエイトで広告を扱う場合にはLTVを見込める商品を選定することが、その後の報酬増加に大きく関わってきます。
 

売れなければ自分が買えばいい?

 
とはいえ前回の記事でも触れましたが、アフィリエイト初心者がいきなり単体商品を扱うのはすごく難しく結果が出るのも遅いです。

この段階で大半の駆け出しアフィリエイターは脱落してしまうことでしょう。
 
 
ここでようやくこの記事の重要な部分、タイトルにもありますが「アフィリエイトで簡単に10万円儲ける方法」について説明していきます。
 
 
実はアフィリエイトは、自分が購入しても成果につながる場合があります。

「場合が」と書きましたが、これはアフィリエイトを扱うASP(広告代理店のようなもの)によってOK、NGの線引きがされています。
 
 
この自分で購入してしまう行為自体を「自己アフィリエイト」とか「セルフバック(A8.netの場合)」などと呼ばれ、広告によって出来る・出来ないがしっかりと明記されています。

0711_01
 
 
たとえばさきほど紹介したクレジットカードの自己アフィリエイトの場合、私が今まで見た中で確認できた最高額は30,000円でした。

クレジットカード1枚つくるだけで30,000円ですよ!
なんだか信じられませんね。
 
 
もちろん10枚20枚と違うクレジット会社のカードを一気に作ろうと思っても、そうは問屋が卸しません。
クレジットカードを作るだけ作っておいて、何の購買記録もなければカード会社も怪しみます。

ですが私の経験上、月に1~2枚程度の申し込みなら今まで断られたことはありません。
 
 
また高額案件の2大巨頭であるFX・株式投資の口座開設においても、キャッシュバックが最大30,000円程度のものもあります。
ただしFX・株式投資においては、口座開設後に入金→一定の取引が条件となっていることが多く、その説明をしっかりと読んでから開設をしていくと良いです。

たとえば下の画像はDMM.FXの口座開設セルフバック案件です。

0711_02
 
 
セルフバック条件として「初回5万円以上の入金かつ新規1lot以上の取引が条件」と明記されています。

なおこの1lotというのは基本的に1万通貨のことを指します。
ですから上記の場合、5万円を入金して好きな通貨ペア(おすすめは一番手数料の安いドル円)を購入して、すぐに決済をすれば成果条件クリアとなります。

ドル円を1万通貨買うと300円程度の手数料が取られますが、それだけで14,000円が手に入るのならば美味しいですよね。

その他にも各種保険の資料請求や化粧品など含め、多数の自己アフィリエイト案件があります。

ご自身が普段使用されている化粧品などもあれば一石二鳥ですね。

こうした自己アフィリエイトを行うことで、簡単に10万円の副収入をGETすることができます。
さらにFX・株式投資の口座開設を組み合わせることで、20~30万円の副収入も可能です。
 

まとめ

 
アフィリエイトの報酬にはLTV(ライフタイムバリュー)という考え方があり、たとえ売価が安い商品でも高額の報酬が期待できる場合があります。

また、金融系の商品はその後のLTVが大きく期待でき、その分広告主も高い広告費を払ってもペイできるため、これからアフィリエイトを始める方はご自身のサイトの案件として扱うことを前向きに検討すべきです。

もちろん報酬が高い商品にはライバルアフィリエイターたちがいるので、すぐに報酬発生を期待することはできません。

自己アフィリエイトを併用することで10万円程度、FX・株式投資の口座開設も行えば20~30万円ほどの副収入を得ることも可能です。

最後に自己アフィリエイトのやり方ですが、まずはご自身のサイトを作成してください。
そして5~10記事程度の記事を書きましょう。

記事の書き方についてはアフィリエイトでどんな記事を書けば副収入につながるのかを参考にしてみてください。

その後自己アフィリエイトを行っているASPにご自身のサイトの申請を行います。
申請と言ってもそう大げさなものではなく、審査の緩いASPであれば審査自体は「登録」みたいなものですぐに受かります。

もし審査に落ちてしまった場合は、作成した記事の内容を見返し公序良俗に反していないか確認をし、また記事数が少ないと思ったらプラス5記事ほど入れてから再申請をしましょう。

審査に合格するとIDとパスワードが発行されるので、ログインし自己アフィリエイトまたはセルフバックの欄を探して実践していきましょう。

次回は「実際にサイトをつくる方法」について説明していきます。








-アフィリエイト

Copyright© 副業で1秒1円稼ぐための戦略思考 , 2020 All Rights Reserved.